おにぎり猫のものがたり 第三十二話 更新しました

よき夜を 2022.11.05 光に出会う旅

よき夜を 2022.11.05 光

よき夜を 2022.11.05 光に出会う旅

今日も一日お疲れさまでした。
大切な一日をお過ごしになられた事でしょう。
明日からの一週間もどうぞご自身を大切に
心にかなう時間をお過ごしになれますよう。

一週間前のお話ですが、先週末に九州へ旅をして来ました。
旅の目的はふたつありました。
ひとつは「おとな美術部文化祭」の搬出に参加すること。
もうひとつは推し教会(東八幡キリスト教会)の礼拝に参加すること。
どちらも初めての場所です。そしてどちらも、ずっと行きたかった場所、
直に会いたかった人たちがいる場所です。
いまこの時に行かなくてはと私の背中を押したのは、夏に他界した母です。
亡くなる少し前、まだ意識があった頃に私に言ってくれました。
「あんたは自分を大事にしんさいよ」と。
母自身は、自分を大事にしきれなかった悔いがあったと思います。
母が渡してくれたバトンを受け取って動いて、次に行かなくては。
いつまでも足踏みをしていては、母に申し訳が立ちません。
そのような訳で、正直<そんな事をしている場合ではない>状況ですが(汗
旅費を最小限に抑えつつ、内容は充実の旅をしてまいりました。

教会へは内心どきどきしながら行きました。
クリスチャンではない私が行っても大丈夫な場所だと判ってはいたものの
実際に行くとなれば、やはり緊張しましたが
教会員の方々に温かく迎えて頂き、安らいで礼拝堂に座ることが出来ました。
毎週YouTubeで観ている礼拝堂は、実際に身を置いて見ると全く違いました。
美しい礼拝堂で光が絶妙なのだと動画を観て判ってはいたのですが、
椅子に座ってみたら、美しいだけのものではありませんでした。
https://www.higashiyahata.info/about/architecture/
↑このページの<5.礼拝堂>をご参照ください。
この電球の灯りが高い天井からまっすぐに伸びて来て、座る人の頭上にあります。
礼拝堂に座る全ての人の頭上に光が届きます。
私のところにも光が届いていました。
それに気がついた時、とても深いところから安心感がわいてきました。
建築が人の心に届くのは、こういう事かと痺れる体験でした。
この光に私が救われたのは、建物の力だけではなく、
その場が紡いできた時間、そこに集う人々の思い、
その積み重ねが光となって届けられたからだと思います。
人と建物の見事な共鳴でした。

今日の絵は、その光を受けている小梅です。
小梅自身も光を灯そうとしている存在です。
その頭上にも、この光が届いています。

その後電車に乗って博多へ向かい
おとな美術部文化祭の会場「珈琲珀」に着いた時には
既に撤収が終わっていましたorz
移動の時間を読みきれないのは、慣れない土地でのお約束ではあります。
おとな美術部の現地メンバーの皆さまにお目にかかって
わーわー喋っただけになってしまったミケパンチでございました(/ω\)
部長のぽっぽさまからは、素敵なプレゼントまで頂いてしまいました♡

PC机の前に飾って、元気チャージのもとにしております=^_^=

珈琲珀さんでも、部長ぽっぽさまと店長の方と三人で色々とお話をしました。
それぞれに抱えているものがありつつも、いまこの時をより良く生きている。
その事がまた温かい光を私にもたらしてくれました。

思いきって出かけた旅は、光に出会う旅でした。
この光は、ただ明るいだけの光ではなく、
痛みを抱えつつ自分を生きる人の足元を照らしながら、一緒に歩く光です。
この光は誰ものそばにあります。大丈夫です。

どなたさまも、よき夜を。

 

おにぎり猫のカレンダー2023好評販売中です

おにぎり猫のカレンダー2023

おかげさまでご好評を頂き、ありがとうございます。
今年は三種類からお選び頂けます。
①プラスチックスタンドつき
②カレンダーのみ
③木製スタンドつき
②の「カレンダーのみ」は毎年ご利用頂いている方むけです。
既にお手元にある木製スタンドをご活用頂けます。
①の「プラスチックスタンドつき」は、木製スタンドに立てていると
持ち運びしにくい事がありますので、使いやすさを考えて導入しました。
これは夏に母の病室で私が感じた事です。
病室へ行くたびに場所が変わってカードがばらばらになっていて
定位置に置いておくのが難しい場面もあるのだと学びました。
プラスチックスタンドはカレンダーを入れたまま収納ケースとしても使えます。
どこへでも連れて行けるおにぎり猫のカレンダー、ご活用くださいませ。

クリックして頂けると励みになります♡

 

シェア頂けますと嬉しいです
twitter

あなたの大切な猫の絵を描きます

あなたの大切な猫の絵を鉛筆で描きます

あなたのそばにいる、あるいはそばにいた
大切な猫の絵をミケパンチが心を込めて鉛筆で描いてお届けします。


「おにぎり猫のものがたり」まとめ読み購読サービスはじめました

おにぎり猫のものがたり・小梅

 

 

「おにぎり猫のものがたり」をまとめてお読み頂けます。

一話ずつご購入頂くよりお得です=^_^=

https://mikepunch.net/onigirinekostalekaikiri/

https://codoc.jp/sites/mikepunch/

 

更新情報をメールでお知らせ致します

日々のイラスト記事や「おにぎり猫のものがたり」最新作が
アップされると同時にメールで更新をお知らせいたします。
最新情報を逃さずお読み頂けます。ご登録お待ちしております。

https://mikepunch.net/subscrive2/

読者登録おにぎりキッズ

みけはち堂

みけはち堂

みけはち堂ではmikepunchの猫絵の原画やポストカードなどを販売します。
フォロー頂きますと、新着商品のお知らせがメールで届きます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました