よき夜を 2024.01.19 やってみる

よき夜を 2024.01.19 やってみる

よき夜を 2024.01.19 やってみる

今日も一日、今週も一週間、お疲れさまでした。
大切な時間をお過ごしになられたことでしょう。
わたわたしているうちに時間は進んでいます。
一月の尻尾も見えてきました。
焦らない、けれども自分も進むことを意識して
過ごしたいと存じます。

恵文社での個展から約一か月が過ぎました。
先月の今日が初日でございました。
渦中にある時はひたすら必死で色々と置いてきてしまい
その回収に一か月ほどかかってしまいました。
ご来場頂き、作品をお迎え頂いたりお土産を頂いた方へ
お礼のハガキをお送りさせて頂きました。
(ご連絡先をギャラリーに頂いていない方へはSNSでお送りしました)
個展ご来場感謝カード

あらためて振り返ってみて、よくやったなぁ自分…と思います。
個展をやろう、今やっておこう、やっておかないと後悔する。
そう感じてギャラリーに申し込みをしたのが昨年の5月です。
年末のクリスマスシーズンがちょうど空いていたので
そこを押さえてからが、なかなかに大変でした。
最後に個展をしてからかなりの年月が経っていました。
そして助けてくれる人(母)は、もういません。
さらに「おにぎり猫のものがたり」第二巻の制作が重かった。
もろもろで精神的にずいぶんと参りました。
経済的な問題も不安の種でした。
会場に展示するまで「出来るわけがない」と思っていました。
そして「誰にも見て貰えないだろう」とも思っていました。
まさか、遠くからもお越し頂いて、作品をお迎え頂けるとは。
一か月も経とうというのに、いまだに夢でも見ているようです。
こころのそこから、ありがたく、感謝でいっぱいです。

一昨年に母を看取ってから「ともかくやってみる」を心がけてきました。
母はたくさんの後悔を残して旅立ってしまいました。
なんでもどんどんやってみる、やってしまう人が、
それでも最期に悔いが残るのかと心がひりひりしました。
以前「何でもあるのに何もやろうとしない」と私を面罵した人がいました。
表面だけを見ての浅い言葉でしかないので、放置していました。
母を喪って「やりたいことでいま出来ることはやろう」と
悲しみで固まった心身を無理矢理に動かして進みました。
やってみて、心身が削れるようなこともありました。
けれども見えない判らないところに何かが残ったのだとも感じます。
心身が削れたのは成果を求めたのが原因とも思います。

個展を「やってみて」思いがけない成果を得ました。
自分の限界もよく判りましたし、出来ることも判りました。
向ってゆきたい方向(導かれている方向)も肚落ちしました。
やってみて、経済的にはすっからかんになりましたが(笑)
船の帆には風があたっています。
まだ、生きてまいります。お付き合い頂けましたら嬉しいです。

どなたさまも、よき夜を、よき一週間を。

クリックして頂けると励みになります♡

 

シェア頂けますと嬉しいです

タイッツー

twitter

◆今週の人さまのお言葉◆
もっとも深い闇の中で放つ光以外を、仏と呼んではならない。
https://twitter.com/nakoshiyasufumi/status/1737842625271751144
精神科医で仏教徒でもあられる名越康文さんのお言葉です。
聖書の「光は闇の中に輝いている」を思い出します。
深掘りすると同じ地点に辿り着くのでしょう。

onigiri

「おにぎり猫のものがたり」第一巻、第二巻
Amazonにて販売中

おにぎり猫のものがたり第一巻第二巻販売中

 

https://amzn.to/3KZjVMT

A5版(外伝とあとがきつき)、新書版(本編のみ)の二種類です

onigiri

鉛筆画の作品集が出来ました

「鉛筆で描いた猫」展に出品した作品の一部と言葉で構成しました。
お楽しみ頂けましたら幸いです。

カラー版  猫たちからあなたへ https://amzn.to/3vD9Ujv
モノクロ版 猫からあなたへの贈りもの https://amzn.to/42caNvJ 

カラー版は用紙がホワイトで絵が少しビビッドに感じられます。
各ページにカラーの枠があります。展示した時のマットの色に合わせてあります。
モノクロ版は用紙がクリーム色で落ち着いた雰囲気です。
枠はなく、シンプルな本です。
サイズはどちらもA5、46ページです。
トップページに見本を作成しました
真ん中あたりまでスクロールしてご覧くださいませ

電子書籍は、今しばらくお待ちくださいませ<(_ _)>

onigiri

ネクパブオーサーズプレスさんのサイトにて
ミケパンチのインタビュー記事が公開されました
https://nextpublishing.jp/author/case_study/comics/onigiri

「おにぎり猫のものがたり」書籍化までの試行錯誤と紆余曲折を語りました
個人出版をお考えの方へご参考になりましたら幸いです(*^^*)

onigiri

ミケパンチからのお知らせなど

更新情報をメールでお知らせ致します

日々のイラスト記事や「おにぎり猫のものがたり」最新作など
メールで更新をお知らせいたします。
ご登録お待ちしております。

https://forms.gle/ytWu5nSjuCht3cJKA

読者登録おにぎりキッズ

「おにぎり猫のものがたり」まとめ読み購読サービスはじめました

おにぎり猫のものがたり・小梅

「おにぎり猫のものがたり」をまとめてお読み頂けます。

一話ずつご購入頂くよりお得です=^_^=

https://mikepunch.net/onigirinekostalekaikiri/

https://codoc.jp/sites/mikepunch/

 

みけはち堂

みけはち堂

みけはち堂ではmikepunchの猫絵の原画やポストカードなどを販売します。
フォロー頂きますと、新着商品のお知らせがメールで届きます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました