干支の引継ぎ 2023→2024

干支の引継ぎ 2023→2024

干支の引継ぎ 2023→2024

卯神:
あのね…龍神さん…ごめんね、先に謝っとく
もうね、ほんとごめん。こんなお仕置き部屋みたいなところで。
おみかん食べて。おみかんぐらいしか良いことないのよ
ほんとごめん。
ごめんこの部屋ね、壁ぜんぶ引き継ぎ書。天井も高すぎて見えないでしょ
ごめんほんとごめん。
最初のが2014年だっていう話でね、私も聞いただけなんだけど
どのへんに最初のがあるのかもう分かんないの。
わたしこれ全部デジタルに変えさせようとしたのよ
そこ頑張ったの。ほんと頑張ったのよ。
なのにね……全然させて貰えなかったの。
紙じゃないと駄目なんだって。意味わかんないでしょ。
ほんと意味わかんない。
ていうかそもそも干支の引継ぎってなに?いるのそれ?必要?
ほんと意味わかんない。
龍神さんも意味わかんないだろうとは思うんだ、ほんとごめん。
ごめんねほんと。ほんとに悪いんだけど
引継ぎ書これ全部、受け取って……
‥‥‥‥‥‥おねがい‥‥‥泣

◆  ◆  ◆

干支の引継ぎ 2022→2023

2024→2025 2024年末に更新予定

◆  ◆  ◆

「干支の引継ぎ」は2014年から描き始めました。
最初に描いた2014年は午神さまから未神さまへの引継ぎでした。
当時は「鳥獣戯画的世界」という名前だったHPで始めました。
毎年引継ぎ書がありえないほど増えてゆきます。
こたつにミカンはお約束。
引き継ぐ側が大変な状態になっているのもお約束です。

昨年末に引継ぎ書に「意味わかんない!」とダメ出ししていた兎神さま
やはりデジタル化は出来なかったようです。
紙の引継ぎ書にこだわっているのは、一体どんな存在なのでしょう。
そしてそもそも、干支の引継ぎとは何なのでしょう。
根源的な疑問に辿り着いた今年の年神様も解決には至らず
次の年神様へと引継ぎ書を渡す事しか出来ませんでした。
2024年は十二支に唯一の想像上の存在、龍神様です。
今までとは違う展開が期待されるでしょうか。
2024年末を楽しみに待ちたいと存じます。

最初からご覧になる方はこちらをどうぞ
https://mikepunch.net/category/manga/etohikitsugi/

 

クリックして頂けると励みになります♡

 

シェア頂けますと嬉しいです

タイッツー

twitter

onigiri

「おにぎり猫のものがたり」第一巻、第二巻
Amazonにて販売中

おにぎり猫のものがたり第一巻第二巻販売中

 

https://amzn.to/3KZjVMT

A5版(外伝とあとがきつき)、新書版(本編のみ)の二種類です

onigiri

ネクパブオーサーズプレスさんのサイトにて
ミケパンチのインタビュー記事が公開されました
https://nextpublishing.jp/author/case_study/comics/onigiri

「おにぎり猫のものがたり」書籍化までの試行錯誤と紆余曲折を語りました
個人出版をお考えの方へご参考になりましたら幸いです(*^^*)

onigiri

ミケパンチからのお知らせなど

更新情報をメールでお知らせ致します

日々のイラスト記事や「おにぎり猫のものがたり」最新作など
メールで更新をお知らせいたします。
ご登録お待ちしております。

https://forms.gle/ytWu5nSjuCht3cJKA

読者登録おにぎりキッズ

「おにぎり猫のものがたり」まとめ読み購読サービスはじめました

おにぎり猫のものがたり・小梅

「おにぎり猫のものがたり」をまとめてお読み頂けます。

一話ずつご購入頂くよりお得です=^_^=

https://mikepunch.net/onigirinekostalekaikiri/

https://codoc.jp/sites/mikepunch/

 

みけはち堂

みけはち堂

みけはち堂ではmikepunchの猫絵の原画やポストカードなどを販売します。
フォロー頂きますと、新着商品のお知らせがメールで届きます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました