おにぎり猫のものがたり第1話から第10話

おにぎり猫のものがたり

おにぎり猫のものがたり

おにぎり猫のものがたり 第十話 いつものお客さま

おにぎり猫のものがたり 第十話 いつものお客さま
おにぎり猫のものがたり

おにぎり猫のものがたり 第九話 山の猫男

おにぎり猫のものがたり 第九話 山の猫男
おにぎり猫のものがたり

おにぎり猫のものがたり 第八話 商売敵

おにぎり猫のものがたり 第八話 商売敵
おにぎり猫のものがたり

おにぎり猫のものがたり 第七話 大きなおにぎり

おにぎり猫のものがたり 第七話 大きなおにぎり 朝からお客さまが来られない不思議な日、小梅は何故か大きなおにぎりを作ってしまいました。 そこへ意外なお客さまが来られて・・・。
おにぎり猫のものがたり

おにぎり猫のものがたり 第六話 ネズミの神様

おにぎり猫のものがたり 第六話 ネズミの神様 小梅の店にネズミがやってきて、「オニギリタベタイ」と踊ります。 悪さをしに来たのかと思えば、そうではなく・・・。
おにぎり猫のものがたり

おにぎり猫のものがたり 第五話 飢えた子ども・その②

第五話 飢えた子ども・その② ←第四話 飢えた子ども その①           第六話 ネズミの神様→ 作者によるあとがき おにぎり猫第五話です。お読み頂きありがとうご...
おにぎり猫のものがたり

おにぎり猫のものがたり 第四話 飢えた子ども・その①

「おにぎり猫のものがたり」 第四話 飢えた子ども・その① 小梅のおにぎり屋を木の陰からこっそり見ている子ども。 子どもに小梅がおにぎりを持って行ったところ・・・。
おにぎり猫のものがたり

おにぎり猫のものがたり 第三話 地味なおにぎり

「おにぎり猫のものがたり」第三話 地味なおにぎり 小梅のおにぎり店に高飛車なシャム猫のお客さまが来られるお話。 「地味なおにぎりね!」と言いながらおにぎり三つを注文したお客さまは・・・。
おにぎり猫のものがたり

おにぎり猫のものがたり 第二話 おにぎり猫の家族と先生

おにぎり猫のものがたり 第二話 おにぎり猫の家族と先生 物語の主人公小梅とその家族、おにぎりを教えてくれた先生、支えてくれている存在と、小梅の過去についてのお話。
おにぎり猫のものがたり

おにぎり猫のものがたり 第一話 公園のおにぎりスタンド

おにぎり猫のものがたり 第一話 公園のおにぎりスタンド
タイトルとURLをコピーしました