おにぎり猫のものがたり 第三十四話 更新しました

よき夜を 2022-02-03

よき夜を 2022-02-03

今日も一日お疲れさまでした。
節分の日いかがでしたか。
お寿司や豆が活躍していますか。
私はどちらも致しません。
豆を使わなくても厄を祓う方法はありますし
そもそも鬼を追い出す必要があるのかしらと
そういう気持ちがずっとあります。
鬼は味方につけてうまくやっていく事が出来れば
百人力ではないかしら。
私はそう思っています。
そんなわけで今日は掃除をして塩のお風呂に入って
気持よく眠る事に致します。

どなたさまもよき夜を。

 

<今日のぽつり>
上にも書きましたが、お寿司も豆も私は致しません。
鬼を追い出すのを、どうなのよ?と感じるようになったのは
十年ほど前あたりからでしょうか。
それでもしばらくはお寿司も豆もやっておりました。
それがもう違和感がありすぎて出来なくなったのはここ数年です。
「鬼」を自分の外にあるものと思えなくなったからです。
2015年の節分にはこんな記事を書いていました。
鬼の子
自分の中にある、まだ生きていない部分を鬼と考える事も出来るだろうと。
いやたぶん、それが本当だろうと、そんな実感があるのです。
若い時に河合隼雄氏の「影の現象学」を繰り返し読んだりしたのも
この考え方に影響しているかもしれません。
こんな事を<今日のぽつり>に書こうと思いながらPCを開いたら、
昨日もご紹介した占星術師のYujiさんがまさに!の記事を書いておられました。
(これをシンクロと呼ぶのでしょうか)

「福も鬼も全部受け入れる _節分_」
https://ameblo.jp/uenopasiri/entry-12724841004.html

鬼と福を分けてる場合じゃないと、私も思うのです。
あれは悪いもの、これは良いもの。
そんな線引きをしている場合じゃない。
昨日も書きましたが、一昨年に私がしたきつい体験。
良い悪いという価値観を当てはめるならば、
「悪い」「悲しい」「辛い」体験でしょう。
けれどもこの体験を潜り抜けて今があります。
これがなければ、今日この文章を書いていませんし
「おにぎり猫のものがたり」も生まれていません。
たくさんのありがたいご縁にも恵まれていません。
「鬼」と出会って、成長させてもらって、
New Me まで爆誕してしまいました(←言い回しが気に入ったのです( ´艸`)

7年前のブログとおなじ事を書きます。

その鬼さん、豆をぶつけて追い払いますか?
それとも、味方に引き入れて変化を受け入れてみますか?

twitter


「おにぎり猫のものがたり」第一巻販売中

おにぎり猫のものがたり第一巻

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B0BLGC6LSL

Amazonページの内容紹介文に力を入れました。
ここだけ読んで頂けるのも、嬉しいです。

ミケパンチからのお知らせなど

更新情報をメールでお知らせ致します

日々のイラスト記事や「おにぎり猫のものがたり」最新作が
アップされると同時にメールで更新をお知らせいたします。
最新情報を逃さずお読み頂けます。ご登録お待ちしております。

https://forms.gle/ytWu5nSjuCht3cJKA

読者登録おにぎりキッズ

あなたの大切な猫の絵を描きます

あなたの大切な猫の絵を鉛筆で描きます

あなたのそばにいる、あるいはそばにいた
大切な猫の絵をミケパンチが心を込めて鉛筆で描いてお届けします。

 

「おにぎり猫のものがたり」まとめ読み購読サービスはじめました

おにぎり猫のものがたり・小梅

「おにぎり猫のものがたり」をまとめてお読み頂けます。

一話ずつご購入頂くよりお得です=^_^=

https://mikepunch.net/onigirinekostalekaikiri/

https://codoc.jp/sites/mikepunch/

 

みけはち堂

みけはち堂

みけはち堂ではmikepunchの猫絵の原画やポストカードなどを販売します。
フォロー頂きますと、新着商品のお知らせがメールで届きます。

amazon wishlist

mikepunchに何かプレゼントしようかなとお考えの
奇特な優しいお方がいらっしゃいましたら、
こちらのリストをご活用頂けますと嬉しいです♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました